創業百有余年 九州の高菜漬 株式会社オニマル

〒835-0022 福岡県みやま市瀬高町文廣1613-1
TEL(0944)63-5353 FAX(0944)63-5355


HOME > 社員紹介

社員紹介

オニマルで働く人々は、手抜き・誤魔化しのない、心のこもった製品作りを目指しています。


福永昭彦
専務 福永昭彦

日本一おいしい漬物を作りたい

私は入社して、今年で24年目になります。当時の就職活動は非常に厳しく、まさしく氷河期そのものでした。業種として化学系または食品会社系の会社を希望しており、採用されたのが今の会社です。 研究開発、品質管理、製造管理、営業と様々な仕事をさせていただき、いろいろな経験をさせていただきました。会社に入って一番うれしかったことは、自分の作った商品がスーパー等に並んでお客様においしく食べていただいていることです。開発者として自分の作った商品が売れることは最高です。 今後もお客様に「おいしい」と言って頂ける商品(日本一の商品)を作り、自分も会社を通じてスキルアップしてまいります。



岡村浩二
部長 岡村浩二

お客様に愛される商品を作っていきたい

私は入社して19年間浅漬け工場で白菜漬・キムチなどの生産を行ってまいりました。 その後は本社工場に戻り、商品課で7年間製品出荷の業務を行いました。次に製造部門で高菜漬・ごぶごぶ漬など作っています。 製造部門も8年目に入り、高菜漬についてはまだまだ未熟ですが、長年にわたってオニマルで得た知識を使い従業員のサポートをしていきたいと思います。



岡村拓哉
スタッフ 岡村拓哉

いつでも安心の商品をお届けしていきたい

私は家が農家だったので幼いころから食材に触れながら生活してきました。ですので、将来は食品にかかわる仕事をしたいと思っていました。 私はオニマルに入社して三年が経ちます、私は主に食材洗浄工程を担当しています。商品になる前の原料を洗う工程です。自分のところで異物が混入してしまうと、パック詰めまでその異物を持って行ってしまうので、注意しながら洗浄するように心がけています。 現在、5S活動にも取り組んでおり、工場出入口や高菜の原料を洗浄するエリアなどの整理整頓を進めています。これからもっと成長していきたいです。



鬼丸拓馬
スタッフ 鬼丸拓馬

瀬高一の綺麗な工場を目指していきたい

私は幼いころから、オニマルの漬物を食べてきました。 今年の四月からオニマルに入社して、食材洗浄工程、パック詰め工程に従事しました。 現在箱詰、出荷工程に従事し、日々苦戦しながら、勉強しています。 工場内の美化を進める5S活動に取り組んでおり、箱詰め、出荷を行うエリアの整理整頓を進めています。 瀬高一の綺麗な工場を目指していきたいです。




ページの先頭に戻る